クラス別け

FL125

☆ミニバイクの最上級クラスとして設定、ほぼ改造無制限
・APE系縦型エンジン125㏄以下。
・モンキー系/KSR系横型エンジン125cc以下。
・2サイクル80cc以下(キャブ口径制限あり)
詳細は、車輛規定FL125クラス参照

FL100

☆扱い易く改造パーツも豊富な100ccで、ほぼ改造無制限
・ホイ-ルサイズ12インチ以下の4サイクル車(2サイクル車は不可)
・APE系縦型エンジン100cc以下
・モンキー系/KSR系横型エンジン116cc以下
詳細は、車輛規定 FL100クラス参照

SS

☆ホイールサイズ12インチ以下の公道用市販車で一部改造可能
・APE系縦型エンジン116cc以下でキャブレター22Φ以下
・モンキー系/KSR系横型エンジン116cc以下でキャブレター24Φ以下
・2サイクル50cc以下でキャブレター22Φ以下。
・NSF100参加可能(ノーマル、マフラー交換のみ可能)
・HRC製GROMノーマルでの参加可能
詳細は、車輛規定SSクラス参照

SP-100

☆ホイールサイズ12インチ以下の公道用市販車で一部改造可能
・HSR九州SP100と同じクラス仕様(NSF参加可能)
※HSR九州SP100レギュレーションには「NSF(ノーマル)はSP100クラスになります」と記載されていますが、これは「NSFトロフィーカップ参加仕様」の事でありノーマル車輌の事では有りません。
ノーマル車輌に「マフラー交換」した車輌は「SSクラス」になります。
・エンジン関係、加工、交換不可
・キャブレター、マフラー交換可能
・オイルクーラー装着可能
詳細は、車輛規定ST-100クラス参照

ST-1

☆ホイールサイズ12インチ以下の公道用市販車
・APE100・XR100・KSR110
(マフラー・サスペション・足回りの一部加工、変更可能)
詳細は、技術規則書ST-1、ST-2クラス参照

ST-2

☆ホイールサイズ12インチ以下の公道用市販車
・カワサキDトラッカー・GROM・Hopper125・Z125
(マフラー・サスペション・足回りの一部加工、変更可能)
詳細は、技術規則書ST-1、ST-2クラス参照

※ダウンロードに「運営規則、技術規則書・車輛規定早見表・安全の為に必ず行わなければならない改造」を掲載しています。必ず参照下さい。
※それぞれの詳細は、平成29年度版技術規則書を参照。
※カテゴリーに記載ない車種は事務局に要問合せ。

参加資格など(ライセンスについて)

(1) ライダーは下記の参加条件を満すこと。

①参加申込時に参加車両1台につき、SS・FL125・FL100クラスは2~4名のライダーを登録すること。STクラスは2名以上、上限なしとする。

②本戦レース前のライダースミーティングに必ず出席する事。チーム員が一人でも欠席の場合は、参加資格を失うものとする。尚、ライダースミーティング開始時間の遅れたライダー又はチームには、罰則が与えられる。

(2) 同一ライダーを複数チームに登録することは禁止する。

(3) STクラスに国際A級ライダーが参加しているチームは賞典外とする。

(4)2017年に満11歳(今年11歳になる)になるライダーの参加を認める。

(5)2017年度も、mini-MAXライセンス取得・提示の必要はありません。
尚、上記内容は 08,09,10,11年開催を通じて「ルールの周知が出来き、本戦前のライダースブリーフィングの諸注意で十分安全が確保される」と主催者が判断し決定致しました。

(6)オートポリス走行経験のないライダーは、事前走行会の参加と、STクラスからのエントリーを薦めます。

(7)STクラスにm-MSライセンス保持者の第3・4ライダーの登録を認める。

オートポリスの天気情報

3分おきに自動更新中 うまく更新しない場合は、ブラウザの「更新」ボタンを押してください。

※このWEBカメラは予告無くアングルの変更や画像の配信を停止する事があります。

過去の開催



お問合せ先

㈲アールエーサーティース内 mini-MAX運営事務局

〒530-0054 大阪市北区南森町1-4-11 305号

Tel&FAX:06-6364-6088(11~19時)


メールフォーム


パチンコ・パチスロ無料動画 P-martTV

Created by P-martTV