━━━ 2022/11/22 ━━━

2022miniMAX最終戦終了

チームの皆様、ライダー御疲れ様でした!

小雨が降り、ウエット状態でしたが、ドライで走るチーム

ウエットタイヤをチョイスして走るチーム、どっちが

正解だったのか。タイヤ交換を何回しているチームも有りました。

兎に角、あれだけ転倒が多かったですが、大怪我が無かったのは

良かったですね。NO69セブン太子単車チーム、マーあんなに転倒して

良くマシン、ライダーが大丈夫でしたよね。コントロールタワーでは

「しぶといな~」でした。

OPENクラスは、やはりOHKA1.2号対新撰組の2台が争っていますが

OHKA1号が調子良くない感じ。

こうなるとシリーズチャンピオンでNO11新撰組おやじが俄然有利。

リタイヤさえしなければ、チャンピオン決定です。

とは言えNO3大阪Mobiusが優勝狙い、OHKAも2021チャンピオンの意地を

掛けて走って暮れていました。

第1戦名阪優勝周回数は445週、今回は427週、ウエットにも係わらず

18週差は、素晴らしいと思いませんか?何とも速いですね。

17インチで唯一参戦頂いたNO80モトダイナー、最後1時間まで3位走行!

表彰台!と思いきや、OHKA1号にしてやられました。残念。

OPENクラスは、ワークス見たいなチーム対最強」プライベーターチームの

様相になって来て「どうなって行くのだろ」と面白いです。

優勝はOHKA2号!おめでとうございます。

そして2022シリーズチャンピオンはNO11新撰組WITHおやじ達の甲子園!

おめでとうございます!




STクラスは11台エントリーです。久々にSTクラスが賑わいました。

NO13WINGが早い早い、何と総合でも2位!402週!GROMって早かったの?

ライダーが良かったのですね。

STクラスは、全車完走です。やりますね~。

掲示には載ってこないですが、2~4位は激戦していたのですよ。

NO2きつね、NO28オート西宮、NO25おつかれ、です。

結果3位と4位は1周差ですから、NO25はおつかれでしたね。

優勝はNO13HONDA DREAM寝屋川&WING13!おめでとうございます。

そして2022シリーズチャンピオン!素晴らしい!



2022シーズンが終了致しました。

最終戦はNO80に有名なユーチューバーさんALT☆オルティーさんが乗っていました。

フアンも来て居ましたね。ご存知でしたか?西窪さん有難うございました。

又旅する焼き芋屋「おおきなCUB」さんもCUBリヤカーで参戦(笑)して暮れました。

miniiMAX6時間耐久レースを盛り上げて頂き感謝です。

多分、楽しい映像が撮れたかも。

色々方がレースを見に来て暮れて「エントリー」に繋がったら幸いです。


途中から17インチ参加可能にし、試行錯誤してエントリー幅を広げて来ましたが

もう少し増やしたかったですね。

最終戦が終わり「来年も開催するのでしょう!宜しく!」を言われると「やろうかな」(笑)と。

GROMも参加台数が増えて来ましたし、クラスを増やして上げるのも良いかと。


兎に角、2022年エントリーして頂き有難うございます。

来年2023年に向けて、皆様のご意見ご要望にお答え出来る

関西miniMAX6時間耐久選手権シリーズにしたいと考えます。

又お会いしましょう!サーキットでお待ちしています。



レースクイーン飯田花香さんです!


旅する焼き芋「おおきなCUB」田代裕之さんです!



━━━ 2022/11/16 ━━━
いよいよ最終戦!

熱いレースで6時間完走しましょう!

確定エントリーリスト掲載致しました。


━━━ 2022/11/15 ━━━
最終戦名阪締切りました。

今年の最後の耐久レースにエントリー頂き

有難うございました。

天候も良さそうです。

楽しいレースにしましょう!

「有名な焼き芋屋さん」が来て暮れるようです!

名阪でお待ちしています。

確定エントリーリスト、掲載致しました。

必ずピット割り、確認お願い致します。


━━━ 2022/11/03 ━━━
名阪最終戦暫定エントリーリスト掲載致しました。

サア!最終戦名阪が迫って来ました。

準備は如何でしょう!

STクラスが多いかもです。

まだまだエントリーお待ちしています。


━━━ 2022/10/12 ━━━
スケジュール掲載致しました

お久ぶりです

過ごし易い陽気になって来ましたね。

1年早いものです。

そうこうしている内に15年経って仕舞いました。

参加チームは1000チーム超えています!

皆様、何処に行って仕舞いましたか?

「帰って来いよ~」ですね。

お待ちしています!



━━━ 2022/09/30 ━━━
最終戦 名阪6時間耐久エントリー開始致します!

何やかんやで、もう最終戦と成りました。

前半はエントリーも少なく、来年も続けるか、迷っていましたね。

ですので、17インチをOPENクラスに入れて見ました。

今年最後の6時間耐久レースです。

沢山のエントリーお待ちしています!


━━━ 2022/09/08 ━━━
第3戦 神戸の写真です!

モトダイナーRTのカメラマンが撮ってくれていました!

カッコ良く撮れているかな?

是非見て下さいね。

【写真一覧はコチラ】


━━━ 2022/09/07 ━━━

第3戦神戸大会御疲れ様でした。

イヤイヤ天気予報が、大ハズレで暑かったですね。

ライダー、メカニック、タイヤもヘトヘトだったと思います。

今回は17インチクラス参戦の試運転のレースをさせて頂きました。

3台エントリー頂き、12インチ、17インチのコース取の違い

流石市販125㏄フルサイズなので、2廻大きい感じですね。

又初心者も参戦し、これからのレース開催に勉強に成りました。




OPENクラス

スタートダッシュを決めたのはNO1OHKA1号でした!

ドンドン後続を置き去りにして、ハイペース走行。

追いかけるのはNO7緑ちゃん。

緑ちゃん速い速いですが、いつも最期まで持った事がないのでどうか。

そしてNO11、NO3新撰組兄弟が続きます。

NO31FAVORITEも17インチで快走。

NO80の多田GSX125とNSF125の走りも見ごたえ有りました。

ただ暑い成果、タイヤが厳しいの転倒が多かったですね。

スタッフも多い忙しです。

OHKAチームは2名ライダー構成で、最後まで戦えるか。

中盤にOHKA1号が接触転倒!2号ももう少し調子が上がらないようです。

案の定NO7止まって仕舞いました・・・。

その後は、安定した周回数で、見事優勝はNO11新撰組おやじ達の甲子園!

おめでとうございます!因みに昨年の神戸大会では、STクラスに参戦していて

優勝しているのです。今回の周回数は408週、昨年STクラスでは409周

気温が違うと言えばそうですが、余り変らないですね。昨年優勝は五丁目424周

です。




STクラス

スタートから大混乱!ウイリーするは転倒するは。先どうなるかと。

やらかしたNO13ちゃっかり3位に入っていますから、どうなんでしょう(笑)

中々楽しいレースでしたね。核爆弾兄弟レーシングが、レースを盛り上げてくださいました。

ビブスを付けたライダー、中々マイペース走行で、ヒヤヒヤしていましたが、先輩ライダーが

上手く交して頂き、本当に有難う御座いました。

初心者ライダーを、温かく迎えて頂いた参加ライダー、メカニックに改めて御礼申し上げます。

やはり関西miniMAX参戦チームは、紳士的で速いのを確信致しました。

さてレースに戻りましょう。

やはり6時間、コンスタントに走るのが一番かと。No2きたきつね、暫く計時盤に92が

掲示されていましたが、何時の間にやら消えてました。転倒です。

No26てーさばも2名ライダーで頑張っていましたがリタイヤでした。

No19IKKOレーシングは、総合でも3位走行ですしNO25の核爆弾も総合4位ですので

速いですよね。

優勝はNO19IKKOレーシング+ドリームワーカー!おめでとうございます!

総合順位でも3.4.5位はSTクラスです。



最終戦名阪は、当初8時間耐久を予定していましたが、通常の6時間耐久レースとして

開催させて頂きます。

又17インチもOPENクラスにてエントリー受付いたします。

17インチ参加チームが5台以上に成りましたら「17インチOPEN」でクラスを

設けたいと考えています。



又初心者参加対象ライダーの参加基準タイムも設定させて頂きたく思います。

ライダーの安全を考えての事ですので、ご理解の程宜しくお願い致します。

レギュレーションに追加させて頂きます。



これからも、ジェントルマンライダーと共にレース開催に尽力していきます。

最終戦名阪6時間耐久レースでお目にかかりましょう。


━━━ 2022/08/30 ━━━
miniMAX 第3戦 神戸大会エントリー締め切りました。

少しエントリーが増えて来ました。

GSX3台エントリーです。

さてどんなレースになるか、楽しみです!

確定エントリーリスト掲載致します。

PIT割も有りますので、ご確認お願い致します。


━━━ 2022/08/26 ━━━
第3戦 暫定エントリーリスト掲載致しました

GSXが3台エントリーです。

OPENクラスの賑わって来ました。

エントリー締め切りまで、後4日

お待ちしています!


━━━ 2022/08/24 ━━━
第3戦 神戸大会締め切り迫って来ました!

8月29日(月)消印有効です。

メールでもお待ちしています!


━━━ 2022/07/29 ━━━
第3戦 神戸大会スケジュール掲載致しました。

前日走行スケジュールが取れない為、

当日のフリー走行時間を長くしています。

宜しくお願い致します。


━━━ 2022/07/27 ━━━
第3戦 神戸大会エントリー開始致します!

今日は!暑い日が続きますね。

17インチ125㏄OPENクラスの問合せが多数来て居ます。

GSXやらCBRやら。所有ライダーは多いのでしょうか。

と言う事で、少し早めですが開始致します。

新たな6時間耐久レースのスタートです。

お待ちしています。


━━━ 2022/07/08 ━━━
新たに参加車輌を増やします!

暑い毎日ですが、如何お過ごしでしょう。

9月、第3戦が待ち遠しいですね。

神戸サーキットのスケジュールで、前日練習走行枠

が取れませんでしたので、琵琶湖同様、当日練習走行時間を

増やしています。

さて表題の件、第3戦より試験的に「17インチ、125cc以下エンジン

ノーマル状態」でのOPENクラス参加を認めます。

近年125ccロードバイクでのレースが、各サーキットにて開催されています。

耐久レースは、まだまだですが、新たな試みとして編入したいと思います。

ご理解、ご協力をお願い致します。

2022レギュレーションに加筆致しました。(タイヤに付いて)

エントリーお待ちしています。


━━━ 2022/06/28 ━━━
シリーズランキング表掲載致しました。

暑くなりましたね!

梅雨明けしたようです。

耐久の季節がやって来ました。

神戸大会でお待ちしています。


━━━ 2022/06/14 ━━━


第2戦琵琶湖リザルト掲載致しました。

エントリーチーム、ライダー御疲れ様でした!

遠路遥々東京からエントリー頂きました「KADOYA RT」有難う御座いました。

入梅前の「晴天」最高でした。

エントリーは少なかったですが、少数先鋭!と言いますか至る所で

バトルが展開され「ハラハラ」のレースでした。

大きな怪我ライダーも無く、良かったですね。

まあ転倒は仕方無いですね。

昨年のOPEN優勝の周回数が「429周」

今年は「428週」ですから、殆ど変りないですね。

STは「413周」今年は「409周」ですので少し少ないでした。




OPENクラス、流石ランキング上位チームの争いですね。

見ていて安心な走りですが、今回もNO7エンジョイ緑が善戦で

中々早かったのですが・・・やはり最後は定位置に来て仕舞いました。残念です。

NO1,2OHKAチームとNO3新撰組、NO11大阪Mobiusの戦いは、見ごたえ有りますよね。

チョットのミスが、順位を落す要員でしょう。

優勝はOHKA2号!しかもライダー2名!1人3時間走った訳ね。素晴らしい!




STクラス、何とNO13WING13の早い事!前半はOPENクラスの間走ってました。

NSF100、GROM、AREそれぞれ個性あるバイクが走っていましたが、NO13GROM宗ライダーが

早かったです。FASTER Racing2台も監督含め必死の走りが、光ってました。

久々のエントリー有難うございます。

残り2分切った所で、何と転倒が有りました。ゴール出来ずに残念です。

優勝NO13HONDA DREAM寝屋川&WING13おめでとうございます!



さてNO15KADOYAさんは、知るも知るツナギの老舗メーカーです。その中の女性ライダー「葉月美優」さん

モデル、ドラマ、雑誌で有名なライダーなのです。

済みません。私、全くギャルの情報が無く知りませんでした。

確かに「カメラマン」多かったですね(笑)

そのカメラマン「パンダ」さんに撮って頂きました優勝チームの写真掲載させて頂きます。

変な叔父さん2ショットも・・。



次戦は「神戸サーキット」での第3戦です。開催して14年間達ちました。ここに来て

エントリーが少なくなって仕舞ったのは残念ですが、最終戦まで盛り上げて頂きたいと思います。

次回もサーキットでお待ちしています。




━━━ 2022/06/08 ━━━
第2戦名阪エントリー締め切りました。

エントリー有難うございました。

エントリーリストも掲載致しました。

当日は、梅雨の合間の晴天でしょう!

暑い戦い致しましょう。

サーキットでお待ちしています。


━━━ 2022/06/02 ━━━
第2戦琵琶湖大会暫定エントリーリスト掲載致しました。

東京から、某ツナギメーカー老舗チームが参加してくれました!

東西対抗戦?まさかね(笑)

まだまだエントリーお待ちしています!


━━━ 2022/05/27 ━━━
第2戦 琵琶湖大会スケジュール変更

前日11日土曜日のフリー走行枠が無い為

レース前の走行時間を増やしました。

又ピットロード速度違反ですが「1速でも100km/h出る」との

指摘がありましたので「1速で25km/h」に変更致しました。


━━━ 2022/05/26 ━━━
第2戦琵琶湖大会スケジュール掲載致しました。

暑くなって来ましたね!

今年は、鈴鹿8時間耐久も開催されるようです。

いよいよ耐久レースのシーズン到来です。

エントリーお待ちしています。

後日、エントリー暫定リスト掲載致します。


━━━ 2022/05/09 ━━━
第2戦 琵琶湖6時間耐久レースエントリー開始!

早いもので、もう6月ですね。

恒例の6月琵琶湖耐久です。

沢山のエントリーお待ちしています!


━━━ 2022/04/20 ━━━

第1戦 名阪大会写真掲載

ありがたい事に、写真を撮って下さいました

某チームの女性ライダーの友人、杉生悟さんです!

有難うございます。

こうしたカメラマンを含め、レース開催が重なって仕舞ったにも

係わらず、エントリー頂いたチーム・ライダー・スタッフ

本当に有難うございました。

皆様の御陰でレースが開催されています。

又琵琶湖第2戦でお待ちしています。



写真はこちらから。

https://photos.app.goo.gl/ajQrAMtMJketqKr77



━━━ 2022/04/20 ━━━

第1戦 名阪御疲れ様でした!

天気も良く、絶好な開幕戦に成りましたね!

クリアーなコースで大きな事故も無く、

転倒は有りましたが、大きな怪我も無く無事終了致しました。

OPENクラス

ゼッケンNO1&2 OHKA勿論優勝候補には、間違え有りません。

ライダーが少なめですが、速さは一級品です。

NO11新撰組がSTからOPENクラスに参戦して来ていまして一騎打ち!

でしたね。

やはり序盤からNO1 OHKA2号車とNO11新撰組おやじが熱戦を展開、

NO2 OHKA1号車が昨年の早さが無い様子。

NO3新撰組大阪Mobiusも追いかけるのですが、追いついては離される・・。

しかし、やはり耐久レースは、最後までどうなるか、解らない所が面白いのです。

何と、ズルズルNO1 OHKA2号車の速度が落ちてきて、NO3新撰組Mobiusに

追い付かれて来ました!後少しの所で「ゴール!!」ヤレヤレ安心なチームと

畜生!もう少し立ったのに!の結果と成りました。

優勝はNO11新撰組withおやじ達の甲子園!おめでとうございます!

STクラス

NO13WING13、早かったですよね!序盤はOPENクラスに割って入ってました。

GROMあんない早かったのですね、知らなかったです(笑)

これもNO2きつねさんとNO13WING13の激戦でした。

NO43上田塾もGROM、1~3位までの周回数に余り差が無いのは、熱戦の証拠かと。

NO12&14 OH!NIKUちゃん、お肉の食べ過ぎ?重かったのか、下位に沈んで仕舞いました。

残念です。

優勝はNO2teamきたきつね!おめでとうございます。総合でも4位ですから流石です。

今回は、エントリー台数が少なかったのでSTからの昇格は有りません。

第2戦は、琵琶湖に移しての戦いです。

又お待ちしています。

激走!miniMAX宜しくお願い致します。




━━━ 2022/04/14 ━━━
エントリーリスト確定掲載致しました。

昨年は、STクラスが増えて来て、喜んでは居ましたが・・

開幕戦らしく今年のスタートダッシュ!と行きたいですね!

サーキットでお待ちしています。


━━━ 2022/04/13 ━━━
第1戦名阪エントリーリスト掲載致しました。

時期が悪いかで、エントリー台数が、伸び悩んでしまったようです。

天気も良いので、思いっきり6時間楽しみましょう!

勿論、名阪サーキットでお待ちしています!


━━━ 2022/04/06 ━━━
第1戦名阪大会スケジュール掲載しました。

エントリーリスト、ピット割りは少しお待ち下さい。

まだまだエントリーお待ちしています!


━━━ 2022/03/30 ━━━
最終戦 名阪大会日程変更のお知らせ

サー!桜満開!エンジン全開!

開幕戦名阪大会エントリー中です。

沢山のチーム、お待ちしています。

済みません。諸般の事情で最終戦 日程変更致しました。

11月20日(日)です。

名阪ABコースは変更御座いません。

宜しくお願い致します。


━━━ 2022/03/01 ━━━
第1戦名阪6時間エントリー開始!

さてさて春らしくなって来ました。

いよいよレースシーズン開幕近しです。

今年も「楽しく、熱いレース」皆で走りましょう!

沢山のエントリーお待ちしています。


━━━ 2022/01/26 ━━━
関西6時間神戸大会の写真掲載しました。

下記アドレスにアクセス!

宜しくお願い致します。

https://www.photoreco.com/shooting/4613/62341/


━━━ 2022/01/21 ━━━
2022年間指定ゼッケンNO掲載致しました。

今日は。昨日は「大寒」で風が冷たかったですね。

まだまだ寒い日が続きますが、コロナに十分注意しまして

開幕戦迎えましょう!

年間&2戦エントリーも開始しています。

お待ちしています。


━━━ 2022/01/17 ━━━
年間&2戦エントリー開始します!

いよいよ・・とは言いましても、まだまだ

寒い日が続いていますが「春近し!」を呼び込む

用にエントリー開始致します。

今年も6時間宜しくお願い致します。

最終戦で、ライダーの転倒が有りましたが「追突」に

よる転倒で、ダメージが大きかったのです。

今年は、転倒、怪我の無いレースを祈ります。


━━━ 2022/01/01 ━━━
明けましておめでとうございます。

サア!今年も4戦開催です。

スケジュール張に「シッカリ」日程入れて下さいね。

年間&2戦エントリーも始まります。

今年も「熱いレース」期待しています。

御世話に成りますが、宜しくお願い致します。

スタッフ一同


━━━ 2021/12/28 ━━━
今年も有難うございました。

13年間御世話に成りました!

今年もコロナ禍での開催となり、エントラントの

皆様には、大変ご苦労お掛け致しました。

神戸大会を12月に移動して、4戦全て終了。

有難うございました。

お怪我をされて治療中のライダーには、早く治りますよう

祈っています。

来年も4戦組ませて頂きました。

成るべく他のレースと重ならない用には致しましたが

多数のエントリーお待ちしています。

14年目に突入致します「6時間耐久選手権」。

最終戦は「8時間耐久」を予定しています。

STクラスもエントリーが増えて来ましたので「HRC GROM CUP」と

同様のレギュレーションを取り入れて見ようかと思います。

又ご意見ください。

2022年はSTクラスのOPEN昇格は撤廃致します。

動画発信も続けて行こうと思います。

各エントラントの皆様も、映像が楽しくなる工夫を凝らして

頂けたら幸いです。

兎も角、続けられる限り「関西miniMAX6時間耐久レース選手権大会」

開催させて頂きます。老若男女が集える「楽しくそしてアグレッシブル」な

レースをしましょう!

1年間有難う御座いました。

来年も、皆様が良いお年である事をお祈り致します。


Youtubeチャンネルを開設

お待たせしました

関西miniMAX6時間耐久選手権Youtubeチャンネルを開設しました。

皆さん見て下さいね。


【【Youtubeチャンネルはコチラ】】


━━━ 2021/12/15 ━━━

神戸大会最終戦終了

ライダー、メカニックお疲れ様でした。

天候は少し寒かったですが、走りやすかったのでは。

まずお謝りですが、ウォーミングラップ時「3周」しましたが

メカニックをコース上に残したまま、走行させて仕舞いました。

以後「1周」に戻します。30分早くしましたのでスタッフも少しバタバタでした。

済みません。

OPENクラス。やはり熱いレース展開でした。

既にシリーズチャンピオンが決定していますがNO20,OHKA2号車は

2位以下をドンドン離しに掛りNO10大阪Mobiusも中々追いつけない。

NO9,緑のバイクも頑張っていましたが・・ガス欠!ヤレヤレです。

スタート直後のクラッシュでNO86ワークスのライダーが接触転倒。

しかしチーム一丸となって修復、再スタート。

NO87マツウラモータースもエンジントラブルで5週目で姿を消して仕舞いました。

こうなるとNO20が後続を引き離し独走態勢。後はトラブルが無いように祈るだけでしょう。

後続ではNO10、STクラスから昇格しましたNO22、そしてNO19が接戦を展開。

やはりNO22きたきつねのSTマシンでは、少々無理か・・追い越せれて仕舞いました。

優勝は独走でNO20,OHKA2号、そして何と3位にNO19,OHKA1号が入りました!

おめでとうございます!シリーズチャンピオンを見事最終戦優勝で飾りました。

STクラス、何と11台がエントリー。

NO4おやじ甲子園、相変らず早いですね~。OPENクラスに混じっていても大丈夫な位置に

付けていました。総合でも4位ですからね。NO35XXクラブ、NO13WING13、NO15NOIKEが接近戦を

演じていました。

気温は余り上がって内容でしたが、スタート時のクラッシュ以後、大きな転倒も無く順調に周回数を重ね

初参加NO35XXクラブが2位、NO13WING13が3位をもぎ取りました!

優勝はNO4新撰組withおやじ達の甲子園!おめでとうございました!

そして最終戦で、2021シリーズチャンピオンが決定致しました。おめでとうございます!



2021年関西miniMAX6時間耐久レース選手権は、無事終了致しました。

コロナ禍に有って多くのライダー、スタッフの皆様、ご参加頂き有難うございました。

諸処、気付かない所も有りました事お詫び申し上げます。

又お怪我された方、早く完治致します様祈って居ります。



今回の最終戦では、カメラを回しリポーターが取材をする新たな試みをして見ました。

参加全チームが取材に応じて暮れまして、感謝しています。

年末までには、ホームページに掲載させて頂きます。



2022年も4戦関西する予定です。その中の1戦は「8時間耐久レース」を予定しています。

STクラスが増えてきて、又動画を見て「参加して見たい!」と思って頂けましたら幸いです。



来年も、今6時間耐久に参加お待ちしています。



又お会いしましょう。4月10日(日)第1戦名阪ABコースから開幕です。

笑顔で「ヨッ!久しぶり!」今年も宜しくね!が合言葉です。

1年間有難うございました。又サーキットでお会いしましょう。







過去の開催



お問合せ先

㈲アールエーサーティース内 KAN耐事務局

〒530-0054 大阪市北区南森町1-4-11 305号

Tel&FAX:06-6364-6088(11~19時)


メール問い合わせ


Created by P-martTV